Street Interview
Street Interview #下北沢

お互いに
「変わってる」って思うところはない
けど違和感がないから一緒にいられるのかも

2021.11.29 取材・文:ヨコシマリンコ 撮影:加藤幸秀
けいが(20)大学生(左)、れい(20)大学生(右)
けいが(20)大学生(左)、れい(20)大学生(右)

今日のファッション

れいさん:今日は消去法で来ちゃったんです。靴がこれしかなくて、あわせる服がなくて(笑)。このワンピは古着屋さんで一目ぼれして買いました。

けいがさん:このTシャツが最近お気に入りだったんで、それにただパンツをあわせたって感じです。自分のウエストが細いのでレディースで買ったんですけど、青の色がいいなと思って。

好きなこと、趣味、仕事について

れいさん:趣味はないです……(笑)。ただ、ネイルは見たときに「気持ち悪い」ってなりたくて、気持ち悪い爪にしてます(笑)。

けいがさん:音楽を聴くのが好きです。最近はヒップホップ系で、guca owl(グカール)を聴いてるんですけど、かっこいいんですよね。

けいが(20)大学生(左)、れい(20)大学生(右)
「こだわりとかはなくて、直感とか『自分が好きかどうか』で選んでます」(れいさん)

自分の個性、多様性

れいさん、けいがさん:お互い「変わってる」って思うところはなくて、でもそこが似ているからこうやって一緒にいれるんじゃないかな。だから人と違うところはわかんないですね(笑)。

けいが(20)大学生(左)、れい(20)大学生(右)
share
    Latest
    • 「障害は“異彩”だ」福祉×アートで価値転換を企てる福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      「障害は“異彩”だ」
      福祉×アートで価値転換を企てる
      福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      2022.03.25 Theme & Feature #Art#Various
    • TAEKO
      アラ還ファッショニスタTAEKOの哲学
      「無難を脱ぐ、自由を着る」
      TAEKO
      2022.03.18 Documentary #Fashion#Art
    • 浅井純子
      目が見えなくなってみつけた
      浅井純子の超ポジティブでボーダーレスなセカイ
      浅井純子
      2022.03.11 Documentary #Fashion#Various