Street Interview
Street Interview #秋葉原

じゃあ即興でラップかましちゃいますか!

2021.11.29 取材・文:新木 千佳 撮影:小川 遼
Y-burn 高校2年生
Y-burn 高校2年生

今日のファッション

テキトーに着たい服を着ました。カラフルだったりオーバーサイズな服が好きです。いつもストリートファッションを置いてる古着屋とかで買ってます。その人が着たい服を着てればいいと思ってるんで、周りに対しても何か思うことはないっすね。

好きなこと、趣味、仕事について

お父さんが音楽をやってて、その影響もあってラップにハマりました。曲つくって韻踏んで、ビート流してラップしてって感じ。YouTubeにあげたり、友達とラップバトルやったり。俺のラップをバンバン聞いてくれってのがあります。これからラップでやっていこうと思ってるんで。伝えたいことは直接的な言葉じゃなくて、比喩でメッセージを込めてます。ラップのリズム、グルーヴが一番好きっすね。

「やっぱラップってマジ楽しいっすよ。ラップ流れると自然にのっちゃいます」
「やっぱラップってマジ楽しいっすよ。ラップ流れると自然にのっちゃいます」

自分の個性、多様性について

周りからはテキトーだって言われます。そう言われても何も思わないっすね。生活リズムとかすっげーバラバラだし、自分でもそう思ってるんで(笑)。

Y-burn 高校2年生
share
    Latest
    • 「障害は“異彩”だ」福祉×アートで価値転換を企てる福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      「障害は“異彩”だ」
      福祉×アートで価値転換を企てる
      福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      2022.03.25 Theme & Feature #Art#Various
    • TAEKO
      アラ還ファッショニスタTAEKOの哲学
      「無難を脱ぐ、自由を着る」
      TAEKO
      2022.03.18 Documentary #Fashion#Art
    • 浅井純子
      目が見えなくなってみつけた
      浅井純子の超ポジティブでボーダーレスなセカイ
      浅井純子
      2022.03.11 Documentary #Fashion#Various