Street Interview
Street Interview #高円寺

カメラも旅行も趣味であり職業
「吹き流し」みたいな生き方をしていたい

2021.11.29 取材・文:新木 千佳 撮影:小川 遼
野(30代)カメラマン
野(30代)カメラマン

今日のファッション

普通に近くの喫茶店に行くような格好で来ちゃった。あんまりちゃんとしてなくて。これは柄が面白いなと思って着てますが、もともと古着や柄が多いですね。鳥とか動物がいる面白いもの。今日も動物います。というか問答無用で動物が好きです。

「働いて旅行に出て、また働いて旅行に出て、といった感じです。早く何も気にせず旅行に行けるようになるといいんですけどね」
「働いて旅行に出て、また働いて旅行に出て、といった感じです。早く何も気にせず旅行に行けるようになるといいんですけどね」

好きなこと、趣味、仕事について

最近は引っ越しが近いので断捨離をしています。パソコン機器とか重たいものを一旦捨てて、本を入れ替えて。物は極力少ない方が好きで、捨てるときはいつも楽しいですね。スッキリするので。引越しのたびにたくさん捨ててます。コロナ前まではカメラを持ってヨーロッパをウロウロしてました。カメラも旅行も、仕事兼趣味みたいなところがあって。好きなことを仕事にできるって幸せですね。

「引越しすることが多いんですけど、好きというか自然な流れで発生しちゃうんです。ルームシェアから離れたり、長期旅行で引き払ったり」
「引越しすることが多いんですけど、好きというか自然な流れで発生しちゃうんです。ルームシェアから離れたり、長期旅行で引き払ったり」

自分の個性、多様性について

自分はこうありたいとか一本筋はもっていなくて。「吹き流し」みたいな生き方をしていたいです。その場その場でうまいこといけたらいいかなって。大学出たあと就職してないんですけど、道から外れても楽しく生きていけますよねーって思ってます。そういう生き方が、もうちょっと普通になると、みなさん生きやすくなるかなー、なんて思います。

野(30代)カメラマン
share
    Latest
    • 「障害は“異彩”だ」福祉×アートで価値転換を企てる福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      「障害は“異彩”だ」
      福祉×アートで価値転換を企てる
      福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      2022.03.25 Theme & Feature #Art#Various
    • TAEKO
      アラ還ファッショニスタTAEKOの哲学
      「無難を脱ぐ、自由を着る」
      TAEKO
      2022.03.18 Documentary #Fashion#Art
    • 浅井純子
      目が見えなくなってみつけた
      浅井純子の超ポジティブでボーダーレスなセカイ
      浅井純子
      2022.03.11 Documentary #Fashion#Various