Street Interview
Street Interview #池袋

オタク歴10年
「念願のコーデです」

2021.12.06 取材・文:ヨコシマリンコ 撮影:小川 遼
Neko助(ねこすけ)(20代)飲食店勤務
Neko助(ねこすけ)(20代)飲食店勤務

今日のファッション

池袋にあるOzz On(オッズオン)で、さっき購入したベロア素材の羽織! SNSで一目惚れしてからずっと買おうと思っていて、今日やっと買えたことがうれしくてすぐに着ちゃいました(笑)。柄もデザインも形も全部かっこよくて、本当にうれしい!

「自分で何系を着ようって決めたことはなくて、いつも感覚で選んでます。仕事がお休みの日は大体こういうコーデをすることが多いですね」
「自分で何系を着ようって決めたことはなくて、いつも感覚で選んでます。仕事がお休みの日は大体こういうコーデをすることが多いですね」

好きなこと、趣味、仕事について

特撮が大好きです。兄の影響で小さい頃から自然と観ていて、ずっとハマってます。ストーリーの深さがヤバくて! 実は、仮面ライダーセイバーが終わってファイナルのショーがあるんですけど、それが当たったんです! 「やったー!」と思って、次に「身なりを整えなくちゃ!」と思い立って、今日は髪を切ってきました(笑)。あとは音ゲーも好きですね。アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージが大好きでよくやってます。日常生活で追い詰められてたとき、デレステがストレス解消になりました。また頑張ろうって思えます!

「池袋はみんな自由にファッションを楽しんでます。溶け込めるから、楽な場所ですね」
「池袋はみんな自由にファッションを楽しんでます。溶け込めるから、楽な場所ですね」

自分の個性、多様性について

周りからは、「個性的」って言われるかな? でも、あんまり気にしてないです。自分は自分だから、人に迷惑かけてなければどう思われてもいいかなって思ってます。クールな感じに見えるかもしれないですが、全然そんなことないです(笑)。オタク歴は10年くらい。家族全員がそれぞれスイッチを持ってるくらい、家族総出でゲーム好きなこともあって、ゲームは特別なものじゃなく、日常にあるものですね。

Neko助(ねこすけ)(20代)飲食店勤務
share
    Latest
    • 塩野美里

      生きることを真剣に考えられる場所、福島県浪江町 東京で働いていた塩野美里が見つけた夢
      塩野美里
      2022.06.16 Documentary #Work #Sustainable
    • 延藤ミッツェル五朗

      「お笑いが好きだから、変革したい」 お笑い芸人とお客さんをつなぐ、延藤ミッツェル五朗の夢
      延藤ミッツェル五朗
      2022.06.03 Documentary #Entertainment #Work
    • 河合優実(かわいゆうみ)

      演じることで生み出せる“価値”は何か 役者・河合優実の心にいつもある多様性とは
      河合優実(かわいゆうみ)
      2022.05.20 Documentary #Art #Movie