Street Interview
Street Interview #渋谷

“人”とのつながりで自分ができています

2021.12.13 取材・文:ヨコシマリンコ 撮影:荒 眞人
バンビ(22)大学生
バンビ(22)大学生

今日のファッション

今日は異素材MIXコーデにしました。素材は全てバラバラだけど、全体的にみたらちゃんとまとまるように意識してます。全部古着です。中でもお気に入りは、やっぱりゴブラン織りの花柄ジャケット。レディースなんですけど、違和感なく着れてます。ここまで丁寧につくり込まれたジャケットってあまりないですし、これ一つでビシッと決まるのが好きですね。

「『何やってても楽しそうだよね』とよく言われます。確かに、何をするにせよ、いつも楽しんでます」
「『何やってても楽しそうだよね』とよく言われます。確かに、何をするにせよ、いつも楽しんでます」

好きなこと、趣味、仕事について

大学に入って、周りがみんなオシャレなのに憧れて、友達と洋服屋さんを巡りはじめて、ズブズブと古着にハマっていきました(笑)。コロナ禍で友達と会うのが減ったこともあって、一人で洋服屋さんを巡ることが趣味になりつつあります。下北沢、渋谷、高円寺とかを中心に、チェーン店から個人店まで、いろいろな古着屋さんに行ってます。

「渋谷はどこを歩いてもすぐ洋服屋さんがあって、おもしろい街です」
「渋谷はどこを歩いてもすぐ洋服屋さんがあって、おもしろい街です」

自分の個性、多様性について

ファッションが割と個性的なこともあって、「性格もぶっ飛んでるんじゃないか」と思われがちですが、そんなにおもしろくはないんですよ(笑)。自分にとって欠かせないものは、友達や先輩や後輩……“人”ですかね。古着や音楽も、最初にハマったのは友達がキッカケ。先輩にいろいろ連れて行ってもらって、またそこに後輩と行ったり。人と人とのつながりで自分ができているなと思います。周りの人の好きなものをうまく吸収して、自分ができている感じです。

バンビ(22)大学生
share
    Latest
    • 「障害は“異彩”だ」福祉×アートで価値転換を企てる福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      「障害は“異彩”だ」
      福祉×アートで価値転換を企てる
      福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      2022.03.25 Theme & Feature #Art#Various
    • TAEKO
      アラ還ファッショニスタTAEKOの哲学
      「無難を脱ぐ、自由を着る」
      TAEKO
      2022.03.18 Documentary #Fashion#Art
    • 浅井純子
      目が見えなくなってみつけた
      浅井純子の超ポジティブでボーダーレスなセカイ
      浅井純子
      2022.03.11 Documentary #Fashion#Various