Street Interview
Street Interview #お台場

“かっこいい”と思うものを選ぶ

2021.12.22 取材・文:新木千佳 撮影:小川 遼
夏(22)飲食業
夏(22)飲食業

今日のファッション

デニム履きたかったんでそれにあわせて、小汚くならないように白のシャツ着て多少清潔感を出した、っていう感じです。都内のときは割と綺麗な格好にします。地元ではルーズで汚い格好とかもしますよ(笑)。今日はドライブがてら買い物にきました。ちょっとピクニックみたいなのしながら、まったりしようやって。

「自分が楽しんで人も楽しませられれば、一番いいんじゃないっすかね」
「自分が楽しんで人も楽しませられれば、一番いいんじゃないっすかね」

好きなこと、趣味、仕事について

二十歳ぐらいのときから飲食の仕事をしていて、今は懐石料理屋でやらせてもらってます。通っていた専門学校はファッション系だったんですけど、バイトで中華料理屋にいて、そのときお世話になった人がもともと和食の人で。いろいろ教えてもらってるうちに、面白いなと思って。人に喜んでもらうのが好きなんでやってますね。

「気を遣える人間になりたいっすね。王様気質なんで(笑)」
「気を遣える人間になりたいっすね。王様気質なんで(笑)」

自分の個性、多様性について

かっこつけしいなんで常にかっこよくいたい。そのとき自分が、かっこいいと思うものを選んでます。自分の周りにいる奴らは、常にお互いを高め合える存在っすね。生ぬるい関係はいらないと思ってるんで。辛いこととか苦しいことがあったとしても、耐えるしかないって思います。最終目標をイメージして逆算すると、これは我慢しないといけないって分かる。「目標には必要なことだ」って。ぶっといメンタルって言われるんで、常に太く生きたいっすね。

夏(22)飲食業
share
    Latest
    • 「障害は“異彩”だ」福祉×アートで価値転換を企てる福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      「障害は“異彩”だ」
      福祉×アートで価値転換を企てる
      福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      2022.03.25 Theme & Feature #Art#Various
    • TAEKO
      アラ還ファッショニスタTAEKOの哲学
      「無難を脱ぐ、自由を着る」
      TAEKO
      2022.03.18 Documentary #Fashion#Art
    • 浅井純子
      目が見えなくなってみつけた
      浅井純子の超ポジティブでボーダーレスなセカイ
      浅井純子
      2022.03.11 Documentary #Fashion#Various