Street Interview
Street Interview #多摩川

妹がキッカケで保育士の道へ

2022.01.12 取材・文:ヨコシマリンコ 撮影:荒 眞人
楓(かえで)(21)保育士
楓(かえで)(21)保育士

今日のファッション

今日は友達とカフェに行ってきたので、きれいめな格好でまとめました。ラベンダーカラーのワンピースに、同系色のコート。ワンピースは総レースになっていて、ひらひら揺れて可愛いんです。

「実は、もともとボート部だったので、川を見ると落ち着きます。ボート部は、友達が入るから一緒に入ろうって感じで。強豪校だったので大変でした(笑)」
「実は、もともとボート部だったので、川を見ると落ち着きます。ボート部は、友達が入るから一緒に入ろうって感じで。強豪校だったので大変でした(笑)」

好きなこと、趣味、仕事について

一番好きなことは、家でゴロゴロすること(笑)。他には、音楽も好きで、ピアノを弾いたりしてますね。保育士なので、仕事でも弾きます。私、今5歳になる妹がいるんです。私が高校生の時に生まれたんですけど、お世話をするうちに、子供ってかわいいなぁと思って。それがきっかけで保育士になりました。

「多摩川は、景色もきれいだし、よく散歩しています。子供たちがサッカーしてたりとか、ほっこりしながら眺めてます」
「多摩川は、景色もきれいだし、よく散歩しています。子供たちがサッカーしてたりとか、ほっこりしながら眺めてます」

自分の個性、多様性について

友達からは、「天然」とか「変わってるよね」って言われます。自分でもちょっと心当たりがありすぎて、何に対して言われてるかは分かんないです(笑)。でも、割といろいろ考えこみすぎるときもあるんですよ。それを人に伝えるのが下手なので、「なんにも考えてないんじゃないか」って思われてないか、心配になったりもします。

楓(かえで)(21)保育士
share
    Latest
    • 塩野美里

      生きることを真剣に考えられる場所、福島県浪江町 東京で働いていた塩野美里が見つけた夢
      塩野美里
      2022.06.16 Documentary #Work #Sustainable
    • 延藤ミッツェル五朗

      「お笑いが好きだから、変革したい」 お笑い芸人とお客さんをつなぐ、延藤ミッツェル五朗の夢
      延藤ミッツェル五朗
      2022.06.03 Documentary #Entertainment #Work
    • 河合優実(かわいゆうみ)

      演じることで生み出せる“価値”は何か 役者・河合優実の心にいつもある多様性とは
      河合優実(かわいゆうみ)
      2022.05.20 Documentary #Art #Movie