Street Interview
Street Interview #中目黒

ものづくりが好きで、19歳で飲食業へ
「コーヒーはずっと続けていきたい」

2022.01.18 取材・文:ヨコシマリンコ 撮影:小川 遼
丸(27)飲食業
丸(27)飲食業

今日のファッション

今日は仕事着です。厨房で働いているので、アウターの下はコックコート。パンをこねたりしているので、仕事着はすぐに汚れちゃいますね。普段はメンズの服とかシンプルなZARAの服とかが多くて、カジュアルな感じかな。革物も好きです。

「中目黒はどこを歩いてもお店があるし、少しはずれたところにもお店があって好き。コーヒー店もいっぱいあります」
「中目黒はどこを歩いてもお店があるし、少しはずれたところにもお店があって好き。コーヒー店もいっぱいあります」

好きなこと、趣味、仕事について

小さい頃から物をつくるのが好きで、19歳で飲食業に入りました。ずっとコーヒーが好きなので、コーヒーを仕事にして4年くらいやったんですが、料理もやりたいっていう思いもあって。年齢を重ねたら、新しいことを覚えるのが大変になるので、今がチャンスだと思って料理のほうにきました。いろいろ挑戦して、模索中です。でも、将来もずっとコーヒーは続けていきたいなと思ってます。

「仲良くしてくれる人は大事にしたい。仕事も友達も、縁なので」
「仲良くしてくれる人は大事にしたい。仕事も友達も、縁なので」

自分の個性、多様性について

友達からは、「見た目と中身が一致しないよね」ってよく言われます。見た目はボーイッシュで、一見怖くみられがち。でも、結構方向音痴だったり、基本アホなんです(笑)。休みの日は、コーヒー屋さんを巡ったりしてます。実は、コーヒーはもともと飲めなくて。でもある日、ラテアートがきれいなバリスタさんのお店にカフェラテを飲みに行ったら、それがすごく美味しくて。そこからコーヒーにハマりました。豆によって味が違うから、それもおもしろいんです。家では自分でも淹れてます。

丸(27)飲食業
share
    Latest
    • 塩野美里

      生きることを真剣に考えられる場所、福島県浪江町 東京で働いていた塩野美里が見つけた夢
      塩野美里
      2022.06.16 Documentary #Work #Sustainable
    • 延藤ミッツェル五朗

      「お笑いが好きだから、変革したい」 お笑い芸人とお客さんをつなぐ、延藤ミッツェル五朗の夢
      延藤ミッツェル五朗
      2022.06.03 Documentary #Entertainment #Work
    • 河合優実(かわいゆうみ)

      演じることで生み出せる“価値”は何か 役者・河合優実の心にいつもある多様性とは
      河合優実(かわいゆうみ)
      2022.05.20 Documentary #Art #Movie