Street Interview
Street Interview #秋葉原

マイペースに、ムリをしない生き方で

2022.01.20 取材・文:ヨコシマリンコ 撮影:小川 遼
RM(18)学生
RM(18)学生

今日のファッション

今日は、かわいげがある感じにしました(笑)。普段はもう少しビシッとしたファッションが多いんですけど、久しぶりの東京だし、ラフでカジュアルな感じを出したくて。くすみカーキ色のコーデュロイ生地でできてるオーバーオールはお気に入り。周りにこういう服を着てる友達もいないので、オリジナリティがあっていいかなって。

「受験がやっと終わったので、ゲームとか買おうかなってアキバにきました。去年はパソコンを自作したけど売っちゃったんで、またやろうかなって思ってます」
「受験がやっと終わったので、ゲームとか買おうかなってアキバにきました。去年はパソコンを自作したけど売っちゃったんで、またやろうかなって思ってます」

好きなこと、趣味、仕事について

洋服はかわいげがある感じですけど、実は筋トレにハマってるんです(笑)。ボディビルが好きな友達から「この動画おもしろいよ」って言われて、メンズフィジーク(ボディコンテスト)の動画を観たんですが、出ている外国人の方々がすごくかっこよくって。身長がそんなに高くないので、せめて筋肉だけはつけようかなと。モテ目的です(笑)。もともと、高校1年生のときは太ってて、そこから筋トレや運動や食事管理を始めて、10kgくらい痩せましたね。中高と男子校なので、今はモテの成果が分からないんですけど、大学生活を楽しめるようにって感じです。

「友達からは『うるさい』『おしゃべり』ってよく言われますね(笑)。喋るの大好きなんです」
「友達からは『うるさい』『おしゃべり』ってよく言われますね(笑)。喋るの大好きなんです」

自分の個性、多様性について

ムリをしないことは、意識しています。身近に、頑張りすぎて逆に失敗しちゃった子がいて。人生ってそんなにムリしなくてもいいんじゃないかなって。頑張りすぎて病んじゃうより、マイペースに生きていきたいな。

RM(18)学生
share
    Latest
    • 「障害は“異彩”だ」福祉×アートで価値転換を企てる福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      「障害は“異彩”だ」
      福祉×アートで価値転換を企てる
      福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      2022.03.25 Theme & Feature #Art#Various
    • TAEKO
      アラ還ファッショニスタTAEKOの哲学
      「無難を脱ぐ、自由を着る」
      TAEKO
      2022.03.18 Documentary #Fashion#Art
    • 浅井純子
      目が見えなくなってみつけた
      浅井純子の超ポジティブでボーダーレスなセカイ
      浅井純子
      2022.03.11 Documentary #Fashion#Various