Street Interview
Street Interview #自由が丘

後悔のないようにやりたいことをやる! Do something!

2022.02.03 取材・文:新木千佳 撮影:荒 眞人
笹本北斗(51)MINI DONUT FACTORY オーナー
笹本北斗(51)MINI DONUT FACTORY オーナー

今日のファッション

今日は店がオープンの日なんで動きやすい格好。野球が好きで大体キャップかぶってます。最近買った大柄チェックのニットに昔着てたシャツを呼び戻して、ブーツをあわせました。古着が好きでTシャツは365枚以上持ってます(笑)。

「ジムとサウナには週に2~3回行ってます。サウナ歴は20年ほど。場所を変えて考え直してみようかなぁとか、頭を切り替えるときにも使います」
「ジムとサウナには週に2~3回行ってます。サウナ歴は20年ほど。場所を変えて考え直してみようかなぁとか、頭を切り替えるときにも使います」

好きなこと、趣味、仕事について

ドーナツ屋やってますけど、ベースとして輸入雑貨のお店を持っていて、インテリアのデザインもやってます。でも頭の中にまだまだやりたいことがたくさんあって! 今の年齢で逆算したら、2年に1回のペースでやっていかないと間に合わない!って焦ったんです(笑)。その一つがミニドーナツ屋さん。アメリカに留学してるときに大好きでよく食べてたんです。イベントとか公園で出店のたこ焼き感覚で買えるやつ。手軽で安くてうまいのよ~。次は沖縄行ってビーチサンダル屋やりたいっすね。東京にいなくてもできることってあるじゃない? その地域に貢献できたらうれしいし!

「“Ordinary life”。コロナがあってから平凡な生活が、いかに幸せか気付けましたよね」
「“Ordinary life”。コロナがあってから平凡な生活が、いかに幸せか気付けましたよね」

自分の個性、多様性について

これやったら売れるんじゃない?とか、ビジネスの勝算は考えてないっすね。頭の中にあるのは、やりたいって気持ちとみんなを喜ばせたいって想い。「あのときやっておけば良かった……!」って後悔するのが一番嫌だね。僕を見て「こんな大人になりたい」って思ってもらえたらうれしいな。

笹本北斗(51)MINI DONUT FACTORY オーナー
share
    Latest
    • 「障害は“異彩”だ」福祉×アートで価値転換を企てる福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      「障害は“異彩”だ」
      福祉×アートで価値転換を企てる
      福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      2022.03.25 Theme & Feature #Art#Various
    • TAEKO
      アラ還ファッショニスタTAEKOの哲学
      「無難を脱ぐ、自由を着る」
      TAEKO
      2022.03.18 Documentary #Fashion#Art
    • 浅井純子
      目が見えなくなってみつけた
      浅井純子の超ポジティブでボーダーレスなセカイ
      浅井純子
      2022.03.11 Documentary #Fashion#Various