Street Interview
Street Interview #品川

“楽しい”と思える場所を探した就職活動、それが株式会社横浜八景島でした

2022.02.24 取材・文:新木千佳 撮影:小川 遼
新井(31)マクセル アクアパーク品川 広報
新井(31)マクセル アクアパーク品川 広報

仕事について

施設の紹介や取材対応が主な業務で、アクアパークの魅力をさまざまな方法で発信しています。当館は「音・光・映像と生きものの融合」をコンセプトに、季節や昼夜で変化をつけた演出を行っているので、何度ご来館いただいても楽しめますよ。当館の特長でもある最先端技術による演出は水族館がお好きな方はもちろん、今まで縁が無かった方にも楽しんでいただけるように取り入れています。お客様全員が当館を楽しむなかで、生き物や環境について興味をもつ“きっかけ”を生む、それが私たちの目指すSDGsです。

「薙刀を10年ぐらいやってました。忍耐強さはそこで培われましたね」
「薙刀を10年ぐらいやってました。忍耐強さはそこで培われましたね」

好きなこと、趣味について

最近、アトリエに通い始めました。趣味で絵を描いていたんですけど、しっかり習ったことがなくて。コロナが少し落ち着いた昨年の秋に、このタイミングだ!と思ってやっと始めました。ずっとやりたいとは思っていたんですけど、なかなか踏ん切りがつかなかったんです(笑)。今はデッサンからしっかりと学んでいます。

「広報の仕事はさまざまな媒体を通して自社のPRができるので、非常にやりがいを感じています。発信が何かしらの形になって、反響があったときは達成感がありますね。」
「広報の仕事はさまざまな媒体を通して自社のPRができるので、非常にやりがいを感じています。発信が何かしらの形になって、反響があったときは達成感がありますね。」

自分の個性、多様性について

真面目だよねって言われます。自分ではそんなつもり全然ないんですけど(笑)。もともと先入観とか固定観念にとらわれてしまうタイプだったんです。でもここに入社したおかげで、以前よりは柔軟に物事をとらえられるようになりました。個性をもった面白いメンバーが本当にたくさんいるんですよ! そういう仲間たちの意見だったりアイデア、物の見方を吸収させてもらっています。ひとつのことをいろんな側面から見られるような、視野の広い人になりたいですね。

新井(31)マクセル アクアパーク品川 広報
share
    Latest
    • 塩野美里

      生きることを真剣に考えられる場所、福島県浪江町 東京で働いていた塩野美里が見つけた夢
      塩野美里
      2022.06.16 Documentary #Work #Sustainable
    • 延藤ミッツェル五朗

      「お笑いが好きだから、変革したい」 お笑い芸人とお客さんをつなぐ、延藤ミッツェル五朗の夢
      延藤ミッツェル五朗
      2022.06.03 Documentary #Entertainment #Work
    • 河合優実(かわいゆうみ)

      演じることで生み出せる“価値”は何か 役者・河合優実の心にいつもある多様性とは
      河合優実(かわいゆうみ)
      2022.05.20 Documentary #Art #Movie