Street Interview
Street Interview #江ノ島

仲の良い友達でも、距離感を大切にする

2022.04.15 取材・文:ヨコシマリンコ 撮影:荒 眞人
左:しらすA、右:しらすB(18)学生
左:しらすA、右:しらすB(18)学生

今日のファッション

しらすA:今日は江ノ島に遊びにきたので、海なのでワンピースみたいな(笑)。古着屋さんで買ったんですけど、動きやすいし、襟が可愛くてお気に入りです。普段もこういう系ですね。江ノ島は食べ歩きと海目的! ワンピースは襟が可愛くて買いました。

「江ノ島は初めてきたんですけど、街並みが落ち着くし、少し小道に行くと海があったりして、いいところだなって思いました」(しらすA)
「江ノ島は初めてきたんですけど、街並みが落ち着くし、少し小道に行くと海があったりして、いいところだなって思いました」(しらすA)

好きなこと、趣味、仕事について

しらすB:最近はホラー漫画を読むことにハマってます! 最近おもしろいなと思ったのは『ブルータル』とか。ちょっとグロめなんですけど、そういう部分も含めて好きです。性格は「おとなしそう」って言われがちなんですけど、実はそんなこともないんです(笑)。

「髪色は最近染めたばっかりでお気に入り。オリーブ系の色味が好きなので、いつもこういう系です」(しらすB)
「髪色は最近染めたばっかりでお気に入り。オリーブ系の色味が好きなので、いつもこういう系です」(しらすB)

自分の個性、多様性について

しらすA:仲の良い友達でも、距離感を大切にすること、ちゃんと気を遣うことはなんとなく心がけてるかも。『友達だからなんでもいい』ってわけじゃないから。私の周りの子も皆そんな感じだから、私もそうしたいって思います。

左:しらすA、右:しらすB(18)学生
share
    Latest
    • 塩野美里

      生きることを真剣に考えられる場所、福島県浪江町 東京で働いていた塩野美里が見つけた夢
      塩野美里
      2022.06.16 Documentary #Work #Sustainable
    • 延藤ミッツェル五朗

      「お笑いが好きだから、変革したい」 お笑い芸人とお客さんをつなぐ、延藤ミッツェル五朗の夢
      延藤ミッツェル五朗
      2022.06.03 Documentary #Entertainment #Work
    • 河合優実(かわいゆうみ)

      演じることで生み出せる“価値”は何か 役者・河合優実の心にいつもある多様性とは
      河合優実(かわいゆうみ)
      2022.05.20 Documentary #Art #Movie