Street Interview
Street Interview #吉祥寺

好きを仕事にしたら嫌いになっちゃう?? いや、全然大丈夫でした!

2022.06.02 取材・文:ヨコシマリンコ 撮影:荒 眞人
うさみるみ(20代)イラストレーター
うさみるみ(20代)イラストレーター

今日のファッション

ワンピースで女の子らしさと春っぽさを出しつつ、シューズやキャップでスポーティー感を。パーソナルカラーがイエベだから、自分に似合う色も意識して。ミッフィーちゃんが好きなので、髪ゴムはミッフィーのニンジン。ところどころにポイントになるアイテムを入れるのが好きですね。

「『うさみるみ』はハンドルネーム。ミッフィーは日本語名でいうと『うさこ』だから、少しもじって『うさみ』。『るみ』は自分の名前からとって、この名前になりました」
「『うさみるみ』はハンドルネーム。ミッフィーは日本語名でいうと『うさこ』だから、少しもじって『うさみ』。『るみ』は自分の名前からとって、この名前になりました」

好きなこと、趣味、仕事について

イラストレーターになる前は普通に会社員でした。でも色々な方のYouTubeを観ていて、私も何かチャレンジしたいなって思うようになったんです。すぐにできることといえば、元々趣味で描いてたイラスト。今までは趣味を仕事にすると嫌いになっちゃうかもしれないと思って、踏み出せなかったんですけど……、いざ踏み出してみたら全然大丈夫! 意外となんとでもなるもんですね(笑)。

「たまごっちが好きで未だにやってます。このキーホルダーはクリエイターさんのグッズ。カギがどこにあるかすぐ分かるから便利(笑)」
「たまごっちが好きで未だにやってます。このキーホルダーはクリエイターさんのグッズ。カギがどこにあるかすぐ分かるから便利(笑)」

自分の個性、多様性について

私、選択肢が嫌いなんです。迷ったり悩んだりしちゃうから。だから、あえて自分で選択肢を狭めるんです。「仕事しながら副業でイラストレーターできるかな……」ってウダウダ悩むくらいなら、思い切って会社を辞めちゃう、みたいな。悩んでも答えがでないことは、考えても仕方ないし、一旦寝て忘れます(笑)。常に、自分がポジティブでいられる選択を意識してますね。

うさみるみ(20代)イラストレーター
share
    Latest
    • 塩野美里

      生きることを真剣に考えられる場所、福島県浪江町 東京で働いていた塩野美里が見つけた夢
      塩野美里
      2022.06.16 Documentary #Work #Sustainable
    • 延藤ミッツェル五朗

      「お笑いが好きだから、変革したい」 お笑い芸人とお客さんをつなぐ、延藤ミッツェル五朗の夢
      延藤ミッツェル五朗
      2022.06.03 Documentary #Entertainment #Work
    • 河合優実(かわいゆうみ)

      演じることで生み出せる“価値”は何か 役者・河合優実の心にいつもある多様性とは
      河合優実(かわいゆうみ)
      2022.05.20 Documentary #Art #Movie