Street Interview
Street Interview #上野

流行りはもちろん大事だけど
自分が「これだ!」って思うことを貫くのも大事

2021.11.29 取材・文:ヨコシマリンコ 撮影:加藤幸秀
桃太郎(50)スカジャン専門店
桃太郎(50)スカジャン専門店

今日のファッション

俺の中でTシャツは丸首。50~60年代かな、そのときのアメリカの不良とか用心棒って丸首なの。極端に言うとTシャツは不良で、その中でも丸首はケンカが強い。で、俺は黒の丸首のTシャツ、絶対。で、暑くても上に羽織る。

好きなこと、趣味、仕事について

スカジャンは、もともと日本でつくられたもんだから。諸説あるけど、米兵さんがお土産にするってことで、オリエンタルなデザインをモチーフにしてね。戦後何も物資がないところから始まったから、パラシュートの生地でつくったと言われてるよね。当時はスカジャンについての資料はなかったけど、学生のときから好きだったから、雑誌の「スカジャン特集」とか読んではいたかな。

「流行りとかももちろん大事。だけど、自分が『これだ!』って思うことは、ずっと貫くことも大事じゃないかな」(桃太郎さん)
「流行りとかももちろん大事。だけど、自分が『これだ!』って思うことは、ずっと貫くことも大事じゃないかな」(桃太郎さん)

活動エリアについて

上野は、正直言って昔とだいぶ変わっちゃったよね。昔はやっぱ、ちょっと小汚ねぇ街みたいな。だから、誰もが肩肘張らずにふらっと来れる街だったんだよ。俺が小学校のときとか親父に連れられてね。面白かったよ、怪しいお店がいっぱいあったっていうかね(笑)。職人さんもたくさんいて、アクセサリーについて気軽に相談できる、そういうのも上野の良いところじゃないかな。

桃太郎(50)スカジャン専門店
share
    Latest
    • 塩野美里

      生きることを真剣に考えられる場所、福島県浪江町 東京で働いていた塩野美里が見つけた夢
      塩野美里
      2022.06.16 Documentary #Work #Sustainable
    • 延藤ミッツェル五朗

      「お笑いが好きだから、変革したい」 お笑い芸人とお客さんをつなぐ、延藤ミッツェル五朗の夢
      延藤ミッツェル五朗
      2022.06.03 Documentary #Entertainment #Work
    • 河合優実(かわいゆうみ)

      演じることで生み出せる“価値”は何か 役者・河合優実の心にいつもある多様性とは
      河合優実(かわいゆうみ)
      2022.05.20 Documentary #Art #Movie