Street Interview
Street Interview #吉祥寺

自分を全部出した上で一緒に居てくれる友達なら
将来もずっと一緒にいれると思う

2021.11.29 取材・文:ヨコシマリンコ 撮影:小川 遼
ISSEI(いっせい)(17)高校生
ISSEI(いっせい)(17)高校生

今日のファッション

割と真っ直ぐめでまとめよっかなって。デニムは股下長めで、引きずるくらいのものが好き。メルカリで1,000円くらいで買ったやつなんですけど、気に入ってます。普段から、きれいめよりは野暮ったい感じですね。最初はキレイめでまとめようとしてたんですけど、いろんな服に触れていくにつれて、自分が結構テキトーな人間で、服がすぐ汚れたりシワになったりしちゃって。だったら、最初っからそういう感じの服にすればいいかって。頑張ってきれいにみせるくらいなら、“ちょっと汚れてるくらいがカッコいい”、そんなファッションにしようと思いました。

「Eytys(エイティーズ)のブーツもお気に入り。先がスクエアなものが好きで、厚底でゴツめなのも良い。ゴツいけど、案外なんにでも合うんですよ」
「Eytys(エイティーズ)のブーツもお気に入り。先がスクエアなものが好きで、厚底でゴツめなのも良い。ゴツいけど、案外なんにでも合うんですよ」

好きなこと、趣味、仕事について

ひたすら寝るのが好きですが、それ以外は、インスタでオシャレな人を見たり、YouTubeでサッカーを観たり。進路はまだこれからですけど、なんとなく、将来はアパレルにいきたくて。ゆくゆくは自分のブランドをつくってみたいですね。

「家族は嫌になったりめんどくさいって思うことも多いんですけど、服への理解もあるし、いろいろお世話になってるんで、感謝してます」
「家族は嫌になったりめんどくさいって思うことも多いんですけど、服への理解もあるし、いろいろお世話になってるんで、感謝してます」

自分の個性、多様性について

テキトーすぎて、友達には「汚い」ってよく言われます(笑)。友達の前では何も隠したくないんで、自由にしてたら汚いって(笑)。でも、自分を全部出した上で一緒に居てくれる友達なら、将来もずっと一緒にいれると思うんで、それでいいかなって思ってます。

ISSEI(いっせい)(17)高校生
share
    Latest
    • 「障害は“異彩”だ」福祉×アートで価値転換を企てる福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      「障害は“異彩”だ」
      福祉×アートで価値転換を企てる
      福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      2022.03.25 Theme & Feature #Art#Various
    • TAEKO
      アラ還ファッショニスタTAEKOの哲学
      「無難を脱ぐ、自由を着る」
      TAEKO
      2022.03.18 Documentary #Fashion#Art
    • 浅井純子
      目が見えなくなってみつけた
      浅井純子の超ポジティブでボーダーレスなセカイ
      浅井純子
      2022.03.11 Documentary #Fashion#Various