Street Interview
Street Interview #裏原宿

今日をまずは生きようって考えてる

2021.11.29 取材・文:新木 千佳 撮影:小川 遼
チャーリー(31)アパレル店長
チャーリー(31)アパレル店長

今日のファッション

ボロボロの格好にしました(笑)。古着とかそういうの好きなんで、今日はポップな感じにしてます。一緒に行く人もこんな感じの人なんで、それに合わせて(笑)。ボーダーとか柄系が多いですね……豹柄とか。あんまり気取った感じが好きじゃないんで、ゆるっとリラックスした感じを心掛けてます。

好きなこと、趣味、仕事について

山に登ったり自然な場所に行ったり、アウトドアが好きです。前はこういう都会に来ることが多かったんですけど、車で山奥に行くことが多くなりました。今の彼がきっかけでそういうことに興味もつようになって、新しい趣味のドアが開きました。

「周りから『変だよね』って言われるんですけど、自分では何が変なのか分かんないんですよ(笑)」
「周りから『変だよね』って言われるんですけど、自分では何が変なのか分かんないんですよ(笑)」

自分の個性、多様性について

小学校の時いじめを受けてて。なかなか友達もできない静かな子だったんです。自分を主張することにも興味がなかったから、普通に過ごしてればいいやって。でも高学年の時、いじめっ子に立ち向かった日があって。ほんとそれがきっかけで自分が変わりました。派手なものが好きになって「いいや、やっちゃえやっちゃえ」って。どんどん進んでいったらこうなっていました(笑)。いつ死ぬか分からないんで、好きなことをして楽しく過ごしたいです。

チャーリー(31)アパレル店長
share
    Latest
    • 「障害は“異彩”だ」福祉×アートで価値転換を企てる福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      「障害は“異彩”だ」
      福祉×アートで価値転換を企てる
      福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      2022.03.25 Theme & Feature #Art#Various
    • TAEKO
      アラ還ファッショニスタTAEKOの哲学
      「無難を脱ぐ、自由を着る」
      TAEKO
      2022.03.18 Documentary #Fashion#Art
    • 浅井純子
      目が見えなくなってみつけた
      浅井純子の超ポジティブでボーダーレスなセカイ
      浅井純子
      2022.03.11 Documentary #Fashion#Various