Street Interview
Street Interview #原宿

人と被るのが嫌い
ゆくゆくはDIR EN GREYの京さんみたいに

2021.11.29 取材・文:ヨコシマリンコ 撮影:小川 遼
喰琉夢(くるむ)(21)アパレル系
喰琉夢(くるむ)(21)アパレル系

今日のファッション

トップスはSEX POT(セックスポット)っていうもともと原宿にあったブランドで、アクセサリーがついていてかわいいっていうのと、デザインもオリジナリティがあるので、よく買ってます。人と被るのが嫌いなので、あんまり人が選ばないようなものや、珍しいものが好きかも。

「服はいつも直感で『かわいい』って思ったものを選びます」
「服はいつも直感で『かわいい』って思ったものを選びます」

好きなこと、趣味、仕事について

音楽が好きです。もともとはX JAPANのHIDEさんを見てギターを始めて、気付いたら歌にいってましたね。DIR EN GREYの京さんに影響を受けて、自分もこうなりたいなって感じで真似したり。自分、人見知りなので、初対面だと「おとなしそう」って思われることが多いんですけど、歌うとシャウトしたりデスボしたりで、かなり激しいです。一回カラオケでシャウトしすぎてマイクが壊れたこともあるんですよ(笑)。

「原宿は、良い意味でごちゃごちゃしてて落ち着く場所。よくふらっと散歩してます」
「原宿は、良い意味でごちゃごちゃしてて落ち着く場所。よくふらっと散歩してます」

自分の個性、多様性について

今はこんな感じだけど、20年後くらいになったら、ディルの京さんみたいな大人になりたいですね。ディルの曲「THE FINAL(ファイナル)」を聴いて、「もっと強く生きよう」と思ったんですよね。歌詞自体は明るいわけじゃないんですが、自分にとっては、前を向いて生きるきっかけになった曲です。

喰琉夢(くるむ)(21)アパレル系
share
    Latest
    • 塩野美里

      生きることを真剣に考えられる場所、福島県浪江町 東京で働いていた塩野美里が見つけた夢
      塩野美里
      2022.06.16 Documentary #Work #Sustainable
    • 延藤ミッツェル五朗

      「お笑いが好きだから、変革したい」 お笑い芸人とお客さんをつなぐ、延藤ミッツェル五朗の夢
      延藤ミッツェル五朗
      2022.06.03 Documentary #Entertainment #Work
    • 河合優実(かわいゆうみ)

      演じることで生み出せる“価値”は何か 役者・河合優実の心にいつもある多様性とは
      河合優実(かわいゆうみ)
      2022.05.20 Documentary #Art #Movie