Street Interview
Street Interview #横浜

私の“普通”は、みんなの“普通”じゃない
言葉は常に意識しています

2021.11.29 取材・文:ヨコシマリンコ 撮影:小川 遼
まみ(36)ライター
まみ(36)ライター

今日のファッション

「中華街に浮かれてる人」がテーマです。昔、高円寺の古着屋で買ったチャイナドレスですが、例えばこの格好で渋谷にいたら違和感があるので、中華街に来ました(笑)。仕事のときはTシャツにパンツのようなラフなコーデが多いので、丸一日お休みのときは、浮かれたテーマで遊んでいます。

「冬になったら履けないシースルーなヒールも、パチンコ玉みたいなピアスも、お気に入り」
「冬になったら履けないシースルーなヒールも、パチンコ玉みたいなピアスも、お気に入り」

好きなこと、趣味、仕事について

趣味は、行列のできる美味しいお店を開拓することかな。今までは「並んで食べるなんてめんどくさい」って思っていたんですが、一周まわって「みんなが楽しんでいることを楽しんでみたい」と思うようになりました(笑)。

まみ(36)ライター
「『最初はフレンドリーだと思ってたけど、ちゃんと人見知りなんだね』と言われます。人自体は好きなんですけど、ある程度仲良くなったら、どう距離を詰めるかっていうのが苦手で……。まだまだ模索中です」

自分の個性、多様性について

「普通は」とか、「当たり前」とか、そういう言葉は言わないようにしています。言われて嫌だったことがあるので。私の“普通”がみんなの“普通”じゃないし、私も当てはめてほしくないし、人を当てはめるのも失礼じゃないかなと。「普通はできて当たり前」と言われても、「それはあなたの普通でしょ」と思います。悪意がなくても、人を傷つけてしまうことってありますよね。私がいいと思った言葉でも、その人にとっては嫌だってこともあるので、極力意識をして過ごしていますね。

まみ(36)ライター
share
    Latest
    • 「障害は“異彩”だ」福祉×アートで価値転換を企てる福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      「障害は“異彩”だ」
      福祉×アートで価値転換を企てる
      福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      2022.03.25 Theme & Feature #Art#Various
    • TAEKO
      アラ還ファッショニスタTAEKOの哲学
      「無難を脱ぐ、自由を着る」
      TAEKO
      2022.03.18 Documentary #Fashion#Art
    • 浅井純子
      目が見えなくなってみつけた
      浅井純子の超ポジティブでボーダーレスなセカイ
      浅井純子
      2022.03.11 Documentary #Fashion#Various