Street Interview
Street Interview #池袋

“推し”がいるから頑張れる! いつか推しと肩を並べたいです

2021.11.30 取材・文:ヨコシマリンコ 撮影:小川 遼
左:りーちゃん(19)専門学生 右:まーちゃん(18)専門学生
左:りーちゃん(19)専門学生 右:まーちゃん(18)専門学生

今日のファッション

りーちゃんさん:この「捨て猫ちゃんロングシャツ」はFavorite(フェイバリット)さんのもので、足跡のプリントや、しっぽや、リード風の飾りがついていて、お気に入り。猫ちゃんが好きなんですよね。

まーちゃんさん:私は、ハロウィンを少し意識した感じでまとめました。髪やカバンにシナモンがついているのは、アイドルの推しが「シナモンに似てる」って言われてるから(笑)。見かけると思わず買っちゃいます。

「お互い人見知りで、心を開くのは時間がかかるタイプ。似た者同士だから仲良くなれたのかな」
「お互い人見知りで、心を開くのは時間がかかるタイプ。似た者同士だから仲良くなれたのかな」

好きなこと、趣味、仕事について

りーちゃんさん:今、沼にハマってるのはジャニーズの「Snow Man(スノーマン)」。もともと二人とも二次元のオタクだからジャニーズは畑違いだったんですけど、ある日観ていたアニメの番組にSnow Manの佐久間くんが出てきて、彼もアニオタで親近感がわいて、気が付いたら沼に落ちてました(笑)。

まーちゃんさん:私もりーちゃんに影響されて、気が付いたら沼に落ちてたよね(笑)。推しのブロマイドは常に持ってます。どこか出かけたときに推しの写真とともに撮れるように(笑)。

「『自分って何?』って聞かれるとまだ分からないけど、いろいろな作品に出合って、キャラクターの生き方を見て、自分と重ね合わせて、自分の人生をつくっていければなと思っています」
「『自分って何?』って聞かれるとまだ分からないけど、いろいろな作品に出合って、キャラクターの生き方を見て、自分と重ね合わせて、自分の人生をつくっていければなと思っています」

自分の個性、多様性について

りーちゃんさん:演劇の専門学校に通っています。小さい頃から、親が演劇を観に連れていってくれたんです。市民ホールに劇団がくるので。観ていくうちに演劇に魅了されて、「私も将来は好きなことを仕事にしたい」と思うようになりました。

まーちゃんさん:私は「憧れの人と肩を並べる」っていうのが人生のモチベーションですね。演劇はもちろんつらいことも多いけど、未来に憧れの人と一緒に演じることができるなら、今しんどくても耐えられるんです。下心満載だけど、ずっと軸にありますね(笑)。

左:りーちゃん(19)専門学生 右:まーちゃん(18)専門学生
share
    Latest
    • 「障害は“異彩”だ」福祉×アートで価値転換を企てる福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      「障害は“異彩”だ」
      福祉×アートで価値転換を企てる
      福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      2022.03.25 Theme & Feature #Art#Various
    • TAEKO
      アラ還ファッショニスタTAEKOの哲学
      「無難を脱ぐ、自由を着る」
      TAEKO
      2022.03.18 Documentary #Fashion#Art
    • 浅井純子
      目が見えなくなってみつけた
      浅井純子の超ポジティブでボーダーレスなセカイ
      浅井純子
      2022.03.11 Documentary #Fashion#Various