Street Interview
Street Interview #多摩川

楽器、山登り、キャンプ、謎解き……なんでも挑戦「目標達成までの過程も楽しいんです」

2022.01.05 取材・文:ヨコシマリンコ 撮影:荒 眞人
こす(26)会社員
こす(26)会社員

今日のファッション

今日は彼女の家に泊まりに来て、明日、山登りに行くので、登山靴を履いてます。だから、「山の日の前の日のコーデ」という感じですかね(笑)。川沿いは寒いので、モコモコの暖かいアウターを着てきたんですが、今日は思いのほか風も強くて寒いので、長くはいられないかも。

こす(26)会社員

好きなこと、趣味、仕事について

楽器全般好きですが、最近はコロナ禍もあって一人でできる楽器がいいかなと思って、趣味でギターをやってます。他にはベースとか、「バンジョー」っていう、ちょっと変わった楽器もやっていました。明るい音が良いんですよね。あとは山登り。コロナで外出がなかなかできなかったとき、自然の中なら人も少ないしと思って始めました。自然の雄大さや、山頂からの景色はめちゃめちゃ綺麗で、よく登ってます。

「多摩川はいろんな人がいて、それぞれ趣味を楽しんでいる場所。のどかで好きです」
「多摩川はいろんな人がいて、それぞれ趣味を楽しんでいる場所。のどかで好きです」

自分の個性、多様性について

なんでも挑戦して、いろいろなことにアクティブでありたいなと思ってます。そのほうが人生楽しいと思うから。実は大学生の頃、不健康な生活から今よりもすごく太ってたんです。「体の健康は心の健康にも通ずる」ってよく言いますけど、精神も病みかけてしまって。でも会社に入って、琵琶湖のほとりで、会社帰りに毎日2時間ランニングをして、半年で15キロ痩せました。ギターもダイエットも、上達したり、痩せたりっていう過程が楽しいんです。自分にストイックなタイプなので、練習に対してもドM。どんどんうまくなるのが楽しくて、永遠にできちゃいますね。

こす(26)会社員
share
    Latest
    • 「障害は“異彩”だ」福祉×アートで価値転換を企てる福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      「障害は“異彩”だ」
      福祉×アートで価値転換を企てる
      福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      2022.03.25 Theme & Feature #Art#Various
    • TAEKO
      アラ還ファッショニスタTAEKOの哲学
      「無難を脱ぐ、自由を着る」
      TAEKO
      2022.03.18 Documentary #Fashion#Art
    • 浅井純子
      目が見えなくなってみつけた
      浅井純子の超ポジティブでボーダーレスなセカイ
      浅井純子
      2022.03.11 Documentary #Fashion#Various