Street Interview
Street Interview #代官山

新しいものや流行っているものが、必ずしも良いとは限らない
ちゃんと見極めて取り入れたい

2022.02.02 取材・文:新木千佳 撮影:荒 眞人
yejin(28)アパレル販売
yejin(28)アパレル販売

今日のファッション

今日はシンプルなコーディネートをしてきました。トラッド系も好きなんで、ブルーのストライプシャツをラフな感じであわせました。ブルーや色物系をレイヤードで着るのが好きです。

「プレゼントをするのが好きです。何をあげれば喜ぶかな~ってワクワクします。喜ぶ顔が早く見たくて、買ったらすぐに渡したくてしょうがなくなります(笑)」
「プレゼントをするのが好きです。何をあげれば喜ぶかな~ってワクワクします。喜ぶ顔が早く見たくて、買ったらすぐに渡したくてしょうがなくなります(笑)」

好きなこと、趣味、仕事について

今いる会社で実現したいことは、内側からもっと変えていきたいなって。アパレルって環境に良くないって言われるお仕事だからこそ、会社として環境問題に取り組んで欲しいことがたくさんあります。備品や商品の素材をエコなものに変えたり、節約したり……未来を考えています。

「子どもの頃は28歳っていったら、結婚して子どもがいるっていうのを想像してました。でもなってみると、まだまだ若いしいろいろ挑戦できるなって」
「子どもの頃は28歳っていったら、結婚して子どもがいるっていうのを想像してました。でもなってみると、まだまだ若いしいろいろ挑戦できるなって」

自分の個性、多様性について

自分は本当に何をやりたいのか、どういう道があるのかっていうのをじっくり考えていきたいです。“流行ってるから”、“周りがやってるから”とか、良いのか悪いのか分からないまま飛びついてる人たちを見ると、自分でちゃんと考えた上で行動した方が良いなって思います。私自身クリスチャンで宗教をもっているんで、みんなとちょっと考え方が違うかもしれません。でも守らなくちゃいけないことは、守り続けていきたいです。

yejin(28)アパレル販売
share
    Latest
    • 「障害は“異彩”だ」福祉×アートで価値転換を企てる福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      「障害は“異彩”だ」
      福祉×アートで価値転換を企てる
      福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      2022.03.25 Theme & Feature #Art#Various
    • TAEKO
      アラ還ファッショニスタTAEKOの哲学
      「無難を脱ぐ、自由を着る」
      TAEKO
      2022.03.18 Documentary #Fashion#Art
    • 浅井純子
      目が見えなくなってみつけた
      浅井純子の超ポジティブでボーダーレスなセカイ
      浅井純子
      2022.03.11 Documentary #Fashion#Various