Street Interview
Street Interview #下北沢

マジョリティにならない
“多数派”や“普通”から外していけば、そこはまだまだブルーオーシャン

2022.05.18 取材・文:ヨコシマリンコ 撮影:小川 遼
ゐずみさん(39)Shimizuya Records代表
ゐずみさん(39)Shimizuya Records代表
WEB

今日のファッション

ファッションは20年前からこんな感じですね(笑)。このシャカジャンはうちのレーベルのバンド「マチルダ」のもの。バックプリントはマチルダのCDジャケットになってます。髪は、いつもヘアメイクの友達にやってもらっていて、いろいろノリで楽しんでます(笑)。

ゐずみさん(39)Shimizuya Records代表

好きなこと、趣味、仕事について

元々バンドをやっていたんですけど、バンドを抱える側のレーベルをやりたいなと思って、今やらせてもらってます。好きでやってる仕事なので、プライベートとも分けてなくて、常に仕事のことばっかり考えてますね(笑)。でもそれが楽しいです。趣味は、アイドルかな。最初は全然知らなくて、「アイドルオタクをやったら勉強になるな」と思ってアイドルの現場へ……。そしたらいわゆる“ガチ恋”をしてしまって(笑)。今ではガッツリオタクになりました(笑)。

「昔は厳しい性格だったんですけど、アイドルが好きになって、丸くなりました」
「昔は厳しい性格だったんですけど、アイドルが好きになって、丸くなりました」

自分の個性、多様性

「マジョリティにならない」ことは常に意識してます。“多数派”や“普通”からはずしていけば、そこはまだまだブルーオーシャンかなと。業界的にも、良い方向に変えていくには、率先して尖っていったほうがいいんです。そうすれば、気づいた人からついてきてくれますからね。

ゐずみさん(39)Shimizuya Records代表
share
    Latest
    • 塩野美里

      生きることを真剣に考えられる場所、福島県浪江町 東京で働いていた塩野美里が見つけた夢
      塩野美里
      2022.06.16 Documentary #Work #Sustainable
    • 延藤ミッツェル五朗

      「お笑いが好きだから、変革したい」 お笑い芸人とお客さんをつなぐ、延藤ミッツェル五朗の夢
      延藤ミッツェル五朗
      2022.06.03 Documentary #Entertainment #Work
    • 河合優実(かわいゆうみ)

      演じることで生み出せる“価値”は何か 役者・河合優実の心にいつもある多様性とは
      河合優実(かわいゆうみ)
      2022.05.20 Documentary #Art #Movie