Street Interview
Street Interview #吉祥寺

仕事をワクワクできるかどうか。目標が給料だけだとつまらないし、続かない

2022.06.07 取材・文:ヨコシマリンコ 撮影:荒眞人
れお(30)住宅系営業
れお(30)住宅系営業

今日のファッション

午前中だけ仕事だったんですけど、お客さんの前には出ないので、普段は着ない春らしいピンク色のシャツを。靴はローファーにして、スーツっぽいけど少し遊び心があるようなコーデにしました。私服はスポーティーな感じが多いですね。

「学生時代はアメフトをやっていました。社会人になって運動をしなくなったら体が衰えてきたので、最近また鍛え始めてます」
「学生時代はアメフトをやっていました。社会人になって運動をしなくなったら体が衰えてきたので、最近また鍛え始めてます」

好きなこと、趣味、仕事について

仕事は、業種で選ぶというより、その仕事を想像して“ワクワクするかどうか”で選びます。目標が給料だけだとつまらないし、続かない。自分の場合は、商品だけではなく、売る人”で選んでもらえるような仕事にやりがいを感じるタイプなので、今の業界に入りました。住宅って高い買い物だからこそ、売る人の人柄や熱意なんかで判断する方が多いんです。だからこそ、気に入ってもらえたりすると、嬉しいし達成感がありますね。今の目標は、お客さんの家に招待されてお酒を飲むことです(笑)。

れお(30)住宅系営業

自分の個性、多様性について

いい意味でも悪い意味でも、真面目な性格ですかね。ズルができないんです。フットサルをしているときに「誰も見てないときでも動いてるね」って先輩から言われて。自分的にはもっとうまく抜くところは抜きたいんですけど、なかなか難しいですね。カメラは趣味で撮ってます。インスタをやってるわけではないので、どこかに載せるためでもなく。いい写真を印刷して家に飾ったりとかしていますね。めんどくさがりなので、SNSは全然やれないんです(笑)。

れお(30)住宅系営業
share
    Latest
    • 塩野美里

      生きることを真剣に考えられる場所、福島県浪江町 東京で働いていた塩野美里が見つけた夢
      塩野美里
      2022.06.16 Documentary #Work #Sustainable
    • 延藤ミッツェル五朗

      「お笑いが好きだから、変革したい」 お笑い芸人とお客さんをつなぐ、延藤ミッツェル五朗の夢
      延藤ミッツェル五朗
      2022.06.03 Documentary #Entertainment #Work
    • 河合優実(かわいゆうみ)

      演じることで生み出せる“価値”は何か 役者・河合優実の心にいつもある多様性とは
      河合優実(かわいゆうみ)
      2022.05.20 Documentary #Art #Movie