Street Interview
Street Interview #光が丘

多様性っていう言葉、好きです

2022.03.14 取材・文:新木千佳 撮影:小川 遼
あみ(23)子ども向け英語&フィットネスのインストラクター
あみ(23)子ども向け英語&フィットネスのインストラクター

活動エリアについて

今日は暇やったんでスケボーしに来ました。友達が光が丘に住んでて昨日の夜もここでやってたんですけど。スケボーの練習をちゃんとやり始めたのは半年前ぐらい。地元は大阪ですが、東京に来て友達ができたのはスケボーきっかけが多いですね。やってて良かったなって思います。

「ハワイっていろんな人がいるから差別とかあんまないんですよ。めっちゃ住みやすかった。海にずっといました」
「ハワイっていろんな人がいるから差別とかあんまないんですよ。めっちゃ住みやすかった。海にずっといました」

好きなこと、趣味について

高校卒業してから、ハワイに留学してました。英語にもともと興味があったのと、私は日本の受験ムリやなって思って。結果、ハワイめっちゃ良かったです! 日本に戻ってきて今の職場を選んだのは、英語を忘れたくなかったのと、子どもと関わる仕事に興味がわいたから。ハワイにいる時ディナークルーズ船で働いてたんですけど、ホエールウォッチで子どもたちに鯨のことを教えることがあったんです。それでええなぁって思って。子どもの成長を見ることができるのは、めっちゃうれしいし、かわいいですね。

「周りからしたら普通の言葉でも、結構傷付いちゃうんですよ(笑)。だから私はその人に一番合った言い方で伝えられるように心掛けてます」
「周りからしたら普通の言葉でも、結構傷付いちゃうんですよ(笑)。だから私はその人に一番合った言い方で伝えられるように心掛けてます」

自分の個性、多様性について

留学して、いい意味で人のことを気にせんくなった。昔の内気やった時は決めつけることが多かったんですよ。私のことこう思ってるやろうなとか、こういう人苦手やなとか。今は受け入れる幅が広がった気がします。この人はどんな人なんかなってフラットから始められるようになった。いろんな人がいるのって、めっちゃいいなって思ってます。

あみ(23)子ども向け英語&フィットネスのインストラクター
share
    Latest
    • 「障害は“異彩”だ」福祉×アートで価値転換を企てる福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      「障害は“異彩”だ」
      福祉×アートで価値転換を企てる
      福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      2022.03.25 Theme & Feature #Art#Various
    • TAEKO
      アラ還ファッショニスタTAEKOの哲学
      「無難を脱ぐ、自由を着る」
      TAEKO
      2022.03.18 Documentary #Fashion#Art
    • 浅井純子
      目が見えなくなってみつけた
      浅井純子の超ポジティブでボーダーレスなセカイ
      浅井純子
      2022.03.11 Documentary #Fashion#Various