Street Interview
Street Interview #箱根湯本

最後までやり遂げると
意外となんとかなるんです

2022.03.28 取材・文:ヨコシマリンコ 撮影:荒 眞人
りゅうのすけ(20)大学生
りゅうのすけ(20)大学生

今日のファッション

起きて急いでパッと決めてきた服なので、すごくテキトーです(笑)。お気に入りは、デニムかな。古着屋で買ったんですけど、ストレートラインが綺麗でよくはいてます。

「箱根は人生で2回目くらい。街並みが情緒チックで自然も豊かでいいところですね」
「箱根は人生で2回目くらい。街並みが情緒チックで自然も豊かでいいところですね」

好きなこと、趣味、仕事について

友達がきっかけで、最近ダンスを始めました。今まではずっとサッカーをやってましたが、サッカーは点を決めないと目立たないけど、ダンスはいつでも目立つじゃないですか。基本、目立ちたがり屋なので楽しいです(笑)。ダンスの練習って深夜も多くて、きつい面もありますけど、サッカーで培った体力が活かされてますね(笑)。

りゅうのすけ(20)大学生

自分の個性、多様性について

辛くても、キツくても、なんだかんだ“最後までやり遂げる”ことは、大事だなと思います。もちろん、辞めどきも大事だし、人それぞれのキャパがあるから一概には言えないですけどね。なんだかんだ、最後まで続けていたらなんとかなることが多かったです。だから、何かを始めるときにあまりマイナス思考にはならないですね。「まぁ、最後はなんとかなるかな」って思えるようになりました。

りゅうのすけ(20)大学生
share
    Latest
    • 「障害は“異彩”だ」福祉×アートで価値転換を企てる福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      「障害は“異彩”だ」
      福祉×アートで価値転換を企てる
      福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      2022.03.25 Theme & Feature #Art#Various
    • TAEKO
      アラ還ファッショニスタTAEKOの哲学
      「無難を脱ぐ、自由を着る」
      TAEKO
      2022.03.18 Documentary #Fashion#Art
    • 浅井純子
      目が見えなくなってみつけた
      浅井純子の超ポジティブでボーダーレスなセカイ
      浅井純子
      2022.03.11 Documentary #Fashion#Various