Street Interview
Street Interview #箱根湯本

ただの“お客様と店員の関係”ではなく
もっと身近な気持ちでおもてなしをしたい

2022.03.30 取材・文:ヨコシマリンコ 撮影:荒 眞人
平田さん(28)(職業)808 Monsmare(ハチマルハチモンスマーレ)ホールスタッフ
平田さん(28)(職業)808 Monsmare(ハチマルハチモンスマーレ)ホールスタッフ

仕事について

元々北海道出身です。一度、道外に出てみたくて、住み込みのリゾートバイトでなんとなく箱根を選んで、旅館で働いていたんです。でも旅館のお仕事がそこまで忙しくなかったので、掛け持ちで何か始めよう、と思って入ったのが今のお店、「ハチマルハチモンスマーレ」でした。最初はバイトと入ったんですが、お店のこだわりやコンセプト、おもてなしの心、オーナーの考え方とか、いろいろなことに感銘を受けて……。箱根にずっと住むつもりはなかったのに、気が付いたらもう3年が経ちました(笑)。純粋にお客様と店員の関係ではなく、もっと身近な存在でいれるように、接客は“おもてなし”を常に意識していますね。

「都会過ぎるのが得意ではないので、箱根はちょうどよくて大好きです。栄えているけど、山や川などの自然も多くて、通勤だけでも景色で心が癒されます」「都会過ぎるのが得意ではないので、箱根はちょうどよくて大好きです。栄えているけど、山や川などの自然も多くて、通勤だけでも景色で心が癒されます」

好きなこと、趣味について

元々コーヒーが好きだったのと、コーヒーにもこだわっているお店ということもあり、バリスタの資格を取りました。イタリアのマシンを使っていて、とっても美味しいんですよ。

「性格は、ザ・B型という感じだと思います(笑)」
「性格は、ザ・B型という感じだと思います(笑)」

自分の個性、多様性について

自分では根暗だと思っていたんですけど、お店では「明るい」と言われることが多くて、意外でした。気づいてなかったけど、明るいんだなって(笑)。オーナーがかなりポジティブな方なので、影響されて私の考え方もポジティブになったのかもしれません(笑)。

平田さん(28)(職業)808 Monsmare(ハチマルハチモンスマーレ)ホールスタッフ
share
    Latest
    • 「障害は“異彩”だ」福祉×アートで価値転換を企てる福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      「障害は“異彩”だ」
      福祉×アートで価値転換を企てる
      福祉実験ユニット、ヘラルボニーの挑戦
      2022.03.25 Theme & Feature #Art#Various
    • TAEKO
      アラ還ファッショニスタTAEKOの哲学
      「無難を脱ぐ、自由を着る」
      TAEKO
      2022.03.18 Documentary #Fashion#Art
    • 浅井純子
      目が見えなくなってみつけた
      浅井純子の超ポジティブでボーダーレスなセカイ
      浅井純子
      2022.03.11 Documentary #Fashion#Various